H O M E   ブログ   関連先リンク   お問い合わせ   サイトマップ 

・プロダクション業務
・CD製作業務
・音楽出版管理業務
・LIVE制作業務
・イベント制作業務
・キャラクターグッズ制作業務
・ファンクラブ管理業務
音楽出版管理業務
--------------------------------------------------

アマチュアでの活動では「音楽出版」という事がどういう事かなかなかわからないと思います。でもこれはアマチュアでもプロでもすごく重要なことなのです。

今、貴方の創ったオリジナルの楽曲があるとします。その楽曲を他の方が使用 (ラジオでその曲が ON AIR されたり、その楽曲を他の方がコンサートで歌ったり等)しているのに、その曲を創ったあなたにお金が入って来ないのはおかしいと思いません か ?、この部分を管理している日本の中心が、社団法人日本音楽著作権協会 (以後 JASRAC)です。弊社は JASRACの所定の手続きを済ませ、信託契約が成り立った音楽出版会社です。よって楽曲の申請・登録がスムーズにできる会社であります。

もう少し説明すると、まずその曲を作詞したのは誰か?、作曲をしたのは誰か? が基本です。この作詞者、作曲者を著作者といいます。そして著作者の方よりその楽曲の管理を代行して任せられるのが、「音楽出版社」になります。著作者と音楽出版社はその取り分を決めた契約書(本当に細かい内容)を締結し、著作権の管理を譲渡します。そしてその譲渡内容に基づいて、 JASRAC に楽曲登録の申請をし、
楽曲が管理されます。

それによりその登録した楽曲が放送で使用されたり、他のアーティストがCDにした場合、ライブで歌った場合等、その使用料が JASRAC より入金され著作者、音楽出版社に分配されます。

アマチュアのアーティストの方は、まだ必要のない分野とお考えになりますが、自分達の財産(楽曲)を今の段階よりしっかり守っていくということは、
非常に重要なことです。

難しく感じる分野ですが、自分達が損をしない為にも是非楽曲の管理をされることをお薦めします。JASRAC との信託契約がある弊社に是非お手伝いさせてください。

音楽出版配分は50:50を基本とし、弊社が代表出版社として JASRAC 登録をします。楽曲の申請には、約一ケ月のお時間を必要とします。

この分野はわかりづらいので、お電話でお気軽にお問い合わせください。



---------------------------------------------------------------------------------
Internet Explorer 5.0〜.800×600 pixel display

*Green Partner All rights reserved